目的

大学の機能は,大きく研究・教育・人的ネットワークにあると考えています.
しかしながら,現状では,人的ネットワークが十分ではないと心配しております.
そこで,画像処理関係の若手の研究者に,発表をお願いし,その後,ネットワーキングを通して,人的ネットワークの形成に貢献できる場にしたいとの思いから,この会を始めました.
そのため,社会人,学生,大学関係者など関係なく,画像処理に興味のある方であれば,誰でも参加でき,何でも質問できる場にしたいと考えています.

メーリングリストを作成しました.Image Processing Tokyoの開催情報を配信いたします. ご希望の方は,http://groups.google.com/group/iptokyo/subscribeから,登録をお願いします.


第34回 Image Processing Tokyo (フェイスブックイベントページ)

日時 2018年10月15日(月) 19:00~20:00
場所 東京工業大学 大岡山キャンパス 南5号館3階306B会議室
講師 石井 雅人(日本電気株式会社)
題目 TBD
概要 TBD
どなたでも無料で参加頂けます. フェイスブックのイベントページより,参加登録をお願いします.


第33回 Image Processing Tokyo (フェイスブックイベントページ)

日時 2018年09月10日(月) 19:00~20:00
場所 東京工業大学 大岡山キャンパス 南5号館3階306B会議室
講師 葭田 貴子(東京工業大学)
題目 TBD
概要 TBD
どなたでも無料で参加頂けます. フェイスブックのイベントページより,参加登録をお願いします.


第32回 Image Processing Tokyo (フェイスブックイベントページ)

日時 2018年07月09日(月) 19:00~20:00
場所 東京工業大学 大岡山キャンパス 南5号館3階306B会議室
講師 安在 絵美(産業技術総合研究所)
題目 スマートインソールの開発と生活歩行計測への応用
概要 近年,生活中での生体情報モニタリング技術が急速に発展しています.特に「歩行」情報は人間の生活における基本行動であり,その活用が期待されています.我々の研究では地域高齢者の現場での歩行機能評価に焦点をあて,易転倒者の特定や疾患の早期発見を目的としたIoT型計測プラットフォームと予測モデルを提案してきました.実際の地域高齢者を対象に実証することで,現場に導入可能な計測技術を構築しています.今回は,1.開発した計測技術と地域での事例紹介,2.生活歩行データに基づいた行動認識技術への応用について紹介いたします.
どなたでも無料で参加頂けます. フェイスブックのイベントページより,参加登録をお願いします.